Img_aa4336d615b86c5aa189646883a3efd1fe3678d4
Img_0142c10172bba2aa78424ab9dc169f7e680865c0
Img_a9e89be3affa89e0906cf13c179a2fd7ceb57956
昨日に引き続き、温かい朝です。

ふと地面を見ると、たぶん、昨日までなかった緑のもの発見!

てんつくりんの前に、このログハウスに入っていた
シュガープラムさん (Click!) が植えていたチューリップが
あちこちに芽を出していました。
嬉しい!!

毎年そうですが、
枯れた茶色の中にみずみずしい緑を見つけた時は、
思いがけない贈り物を受け取ったような気分になります。
自然は都会にだってあるし、毎年お花見もしていたけれど、
冬が長く厳しいこの土地で「春」を待つ気持ちは格別。

お客さまも同じ気持ちのようで・・・
昨日は春服を求めて来てくださる方が多かったです♪

この春からお付き合いを始めた「益久染織研究所」は
手紡ぎのオーガニックコットンの糸と布のメーカーさん。

画像はその布を柿渋で染めたラップワンピース。
手紡ぎの糸には自然のUVカット機能があるそうです。
ワンピースだけど、画像のように、
コートのように軽くはおっても素敵です。

ほかにも天然素材のお洋服やストールなど入荷しています。
見に来てくださいね~。