Img_468e2b28cf8d5669787ee6328e1b45193d3d2d13
OPENして丸5ヶ月、今頃ようやく看板設置です。

・・・もちろん、今まで看板がなかったわけじゃなく、
大泉店では店の前に看板を設置しており、
その看板をこちらに持ってきていたのです。

だけど、建物自体には看板を付けてなかったので、
こっちへ来てからもなぜか全く考えず。
途中で気づいてからはとても気になっていて、
やっと、うちの大工(ダンナ)が作ってくれました。

清里に越してから親しくしていただいている
時計作家のIGAGURIさんに木工のすごい機械を
使わせていただき、なんと材までいただいてしまいました。
IGAGURIさん本当にありがとうございました!

名前が付いて
このログハウスにもいっそう愛着がわきます♪
Img_888833eae27f3c3660592793aba49f401be1cded
今朝起きたらうっすら庭が白くなっていたのですが、
天気がよかったので、すぐに解けました。

なのに、夕方からまさかの吹雪で!!

今こんな状態になりました・・・

てんつくりんには、
春のお出かけが楽しくなりそうなお洋服、
バッグ、小物が続々到着しています。
早く温かくなってほしいな~♪
Img_c2e650f4d9a855449175a131559520e51c8be801
古布のスカート(ちりめん)サンプル品
話せば長くなりますが、
まだ東京で暮らしていたとき、
junちゃんと私は、自分達の好きなきものの古布で
洋服やバッグを作って販売したいな~と考えていました。

その夢は今もずっと、私の中にあります。

周りの人にも時々そういう話をしていたら、
友人が、きものをリフォームして洋服を作る
造形作家の「翠さん」を紹介してくれました。

私の希望を伝え、待つこと1ヶ月。
スカートを数点作ってきてくださいました。

ちりめんの着物をほどいたもので、
二重になったスカートがひらひらと動いて
春らしいデザイン。

薄水色のリネンのピンタックシャツ(フェアトレード商品)に
みたけさやかさんのブルーのロングネックレス
を合わせてみました。

古布の服は、当然ですが古いものなので、
よく見ればシミや色ムラがあります。
でも、時代を映した柄、同じものには二度と出会えません。
小さなシミや針穴も含めて、愛していただけたら嬉しいです。

翠さんの古布は、ほどいてから一度水洗いしてあります。
あまりにも汚れているものや弱っているものは
その時点ではずしていますので、ご安心ください。

こちらは「サンプル品」となりますが、
気になった方にはお譲りいたします。
お声がけください♪