Img_c106c43ca56bb71779cbfc1502d7bbc214f5f012
最近考えていること。

一度決めたことを翻すのは簡単なことではありません。
もしかしたら、決めたことを貫き通すよりもっと難しいかも。

だけど、時間が経てば、状況も変わる。
その中で軌道修正や、時には白紙撤回も、必要だと思います。

原発しかり。
リニアしかり。
そして、八ヶ岳南麓を横切ろうとしている「中部横断自動車道」。

静岡から長野・小諸までの高速道路が
最初に計画されたのは、80年代の終わり。
良くも悪くも、まだ世の中が豊かで余裕があった時代。
便利で快適な高速道路は歓迎されたかもしれません。

でも、世の中はもう変わりました。
というか、3.11を境として、変わらなくてはならないです。

今、私たちが直面しているさまざまなこと。
エネルギー問題、環境問題、健康問題・・・
「便利だから」「快適だから」「お金を生むから」で、
行ってきたことのツケではないでしょうか?

技術があればどんなことでもやっていいというのは、
まったく人間の思い上がりだったなぁと、
原発事故を見て思います。

だからもう、開発はいらないです。

ニュースで言ってました。
南相馬市のがれきは46万トンあって、
その4分の1はリサイクルも焼却もできない、
埋めるしか処分方法がないゴミだと。
その処理を引き受けるところがないと。

日本のどこかでこんな現状があるのに、
別のどこかでは、新しい高速道路を建設しようっていうんです。
おかしくないですか?

百歩譲って・・・
公共事業で新しいものを作るのは、
せめて震災と原発事故で壊れた所を全部直してからにしてほしい。
私は被災地にも行ってないし、お手伝いは何もできていませんが、
あのがれきの山を見て、同じ国民として「関係ない」とは到底思えません。

子どもにもよく言うんですよ。
「次のことを始める前に、前に使ったものを片付けなさい」って。

大人なのに、なんでわからないんだろう・・・
Img_7dafc697e45d7105280dbacb49fda7d4ada868f4
Img_61009b37bb32aec95b28d5d5876908162203e2e9
3個ばかり残ったブロッコリーさん(哀)
紫陽花が大好き。
いつか庭のある家に住んだら、
紫陽花を植えようとずっと思っていました。

昨日もたくさんの人が官邸前に集まったようです。
お疲れさまです。そして、本当にありがとうございます。
毎週金曜日に、反原発を訴える人々が官邸前に集まる行動を
「紫陽花革命」 (Click!) というそうですね。

小さな花が集まった紫陽花のイメージが、
「国民一人一人には国を動かす力はなくても、
問題意識を持った大勢の人が集まって
意見を政府にぶつけることが出来れば、
国の方向性を変えることもできる」ということから
名づけられたそうです。

素敵な名前。
私はまだ参加はできていないけれど、なんだか嬉しいです。

ところで今朝の大事件。

去年植えた自宅の庭の紫陽花が花芽をたくさん付けたので、
開花を楽しみに待っていました。

毎朝必ずチェックしていて、
昨日の朝も確かにそこにあったのですが・・・
今朝見たら、3分の2がすっかり消えてなくなっていました!

ちなみにわが家は林の中にあり、人がわざわざ入ってきて
イタズラをするような場所ではありません。
となると、犯人は・・・鹿!

今まで、野生動物による花や野菜への被害を
いろんな人から聞いていたのですが、
わが家では初めての経験です。

まぁ、確かに、
ブロッコリーに似てるなぁーとは思っていたのですが・・・

もう本当にショックです~~~(泣)
Img_46a4fd3508aa6896e331e1f7c8123d1a077477e8
私がオーダーしたスツールです。
Img_70e61aa37b39b3cfeaa1951dd52d65c2457d8bd8
羅針盤さんの作品たち。素敵!
Img_9b8149280c48e16b24486d6eb20653ddec7203dc
無地もかわいいですよ♪
またまた嬉しい出会いがありました。

春先の頃、
てんつくりんのカフェコーナーで使うための、
スツールを探していました。

「アンティーク」「スツール」で検索していたら、
ハンドメイド家具の作家さん・羅針盤さん (Click!) を発見。
別珍の張り地がなんともいえず懐かしい雰囲気で、
ひとめで気に入りました。
おまけにお値段もリーズナブル♪

早速メールでご連絡したところ、翌日お電話をいただきました。
なんと山梨のご出身で(現在は愛知にお住まい)清里もよく知ってるので、
嬉しくて電話しました・・・とのこと。

このときの電話で、
最近オールドキリムを張った作品も多いと聞き、
私も店で扱っているキリムを張ってもらうことにしました。

そして、できあがってきた作品がこちら!

仕上がりのイメージがわかず、
迷いに迷ってお渡ししたキリムでしたが、大満足の仕上がり。

画像で見た印象よりも座面は小さかったのですが、
そのバランスがまたいいんですよ、可愛くて。

こちらのスツールは、1脚6500円+送料でオーダーできます。
無地の別珍はカラーをお選びいただけますが、
お好きな生地やラグを持ち込んでいただいて、
自分だけのスツールを作ってもらうのがおすすめです。

ぜひ店頭でご覧くださいね♪