Img_1d9a5fab69fc2d608f5fe2d7e02c369b
Img_1685f6ed4863327a4d3abb3d9e2dc062
お裁縫は全然得意じゃないけれど、
子どもの頃、いつも母の手作り服を着ていた私にとって
ミシンや針道具は身近で懐かしい存在です。

NHKの朝ドラマ「カーネーション」を観ていた頃から
アンティークミシン、いいなぁ・・・と密かに憧れていました。
あくまでも、密かに。

高校時代の同級生2人。
ひとりは10年以上のご無沙汰、
もうひとりのKちゃんは卒業以来だったのですが、
去年、奇跡の再会。2人のおしゃべりがきっかけで、
Kちゃんの素晴らしい手回しミシンが大阪から旅してきたのです。

彼女がご親戚から譲り受けたというミシンは
使い込まれ、たくさんの時間を感じる。
もっともっと遠い場所から旅してきたんだと思う。

この頃、不思議なことがいろいろ起こります。
Kちゃんありがとう。大事にするね。
Img_05951f0645eab05f33879ec681af34d1
昨年の夏に続き、
あり得ないお客さま (Click!) シリーズ。

同級生13名が冬の八ヶ岳に遊びに来てくれました。

じつはこのメンバー、
高校時代から仲が良かったわけではないのです。
当時は一学年に500名もいた時代なので、
顔も名前もまったく知らない同級生がいくらでもいます。
私も、この中で知ってたのは半分くらい。

そんな中で参加者を募り、手を挙げてくれた、
チャレンジ精神にあふれた仲間たちです!(笑)

大人になってからの人間関係は、
仕事にしろ、子どもの学校関係にしろ、
様々なしがらみや、年代やバックグラウンドの違いから、
本当の“友だち”になるのはなかなか難しかったりします。

その点同級生は、一緒に過ごしたことがなくても
確実に、同じ時間、同じ場所を共有した仲間。
このことが与える安心感はとてつもなく大きいです。
自分を飾らなくていいから、素直になれる。
あれ?昔こんな人だっけ?とびっくりするくらい
誰もがやさしく、あったかいです。

大阪、東京、横浜、鎌倉、金沢・・・あと
はるばるカナダからも、ありがとう!
八ヶ岳の滞在時間はたった26時間でしたが、
中身の濃いぃぃぃ26時間でした。
Img_f25003f8008ef1c07085b1e4006bb8e2
ナチュラルドライフラワーのブルーリース(Bitte!)は大好きな色の組み合わせ。
Img_7bf472da3eab6a6573f3b0eded50b0ec
南アルプス
Img_5800482b60f90a1cf3b06877d88c0e98
八ヶ岳
昨夜降り続いた雨で、遠くの山々が
粉砂糖をかけたようにうっすら白くなっていた朝。
店の前まで来ると、久しぶりに霜柱・・・。
それでも先月までの寒さとは全然違う。
暖かい日と寒い日を繰り返しながらも、
だんだん春が近づいてきていることを感じます。


数日前、とても暖かかった日の夕暮れ、
ハッとするほど空が美しくて、
思わず車を停めて写真を撮っていたら、
「なに?東京から来た人みたい」と娘に笑われました。


だってさ、あの空見てよ。すごいキレイじゃない、と言うと、
「あれは夏によく見る」だって。
なんだか私より子どものほうが、
よっぽどよく見てるのかもしれないなぁ。。。


季節の移り変わりは毎年同じ繰り返しだけど、
毎年同じようにワクワクする。


八ヶ岳で過ごす5度目の春は、もうすぐです。