Img_b232b895e869eb5d37053f0cfb06ede2
リングホルダーは色も形もさまざま
Img_7c41115351cabad00a7cf21bfeb7ddcb
ガラスのピアス。お洒落です
Img_234a1f2034f7aca063b6a8c901abf1bc
グラス「milk crown」など…
連休、終わりましたね。
今年は春が遅かったので心配でしたが、
また多くの方が八ヶ岳を訪れてくださるシーズンが来たと実感しました。
ご来店いただいたお客さまには、本当にありがとうございました。

さて、待ちに待った時澤真美さんの新作が届きました。
長く富山ガラス工房のスタッフとして制作をなさっていましたが、
昨年、故郷の滋賀県に戻り、
アトリエ&ギャラリー『琴線』 (Click!) をスタートされました。

時澤さんの感性とその作品は私の憧れです。
ちょっと古めかしい感じや、思わず微笑んでしまうユーモアセンス…
自分だけの宝物にしておきたいような、美しい作品の数々をぜひご覧ください。

Cimicuriさんの新作も入荷しています。
連休で出てしまったものも、今月中に再入荷の予定。
また、地元・大泉の革の作家、井上和己さん (Click!) の革タグが入りました。
キーホルダーやペンダントトップなど、お好きな使い方で。
井上さんは独特のセンスを持つ、自由人なオジサマ。作品を見ていただければわかりますよ!

今週は定休日が営業日になりましたので、明日9日(金)は臨時休業といたします。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Img_a6fdbd3897f026adea7f4cbedef5653a
Cimicuriさんの天然素材の服
Img_ac2e3a150d948acff6aea99de51444ad
井上さんの革タグ
Img_98a2be9960b276dd8d5b58e3000d83be
Img_d5dcde6b386c9cb1420002568f6b6250
Img_1f56b77f345181f11c1ccd688586dd0f
蝋引きやヴィンテージ加工の日本製の帆布を使い、
ひとつひとつ丁寧に縫い上げられた『ヨーンYohn』家永かおりさんのバッグ。

昨年ご紹介した「舟形ミニbag」が、
より丈夫に、美しく、バージョンアップしました。

内側がぐるりとポケットになった機能的なデザインはそのまま、
使用生地を「9号上級」という、今までよりも太い糸で織った高品質の帆布に変更。
また、持ち手の牛革を厚みのあるものに変え、
さらに裏に布地を張り、補強しています。

お値段も1600円アップして6800円(税別)、
ですが、十分納得していただける仕上がりだと思います。

男女兼用で使えるトートバッグもあります。
写真は新作の「しらかばトート」。
本や書類、画材、スポーツ用品、お弁当に水筒、などなど。たくさん入れても
肩掛けできるからラク。父の日ギフトにもおすすめです♪

使い込むほどに味が出てくる帆布のバッグ、ぜひお出かけに連れていってください。
Img_12a4ac34e23f5ce63c97de1c7fb4c90b
Img_8af1c166957f9ba9d48505a9c44f84dc
1学期、息子の小学校では
「ふるさと大行進」という行事があります。
全校児童が10人程度の班に分かれ、
オリエンテーリングのように、地域を歩いてまわります。

事前に自分たちでコースを決めながら地域のことを知り、
また、1年生から6年生までの縦割り構成班なので
リーダーシップやチームワークも学びます。

今年私は途中の交差点で子どもたちを見守る係でした。
のどかで静かな田園風景の中、まず遠くに声が聞こえ、
やがて姿が見えてきます(まったく“大行進”ではない!笑)
大きいのから小さいのまで
一列に並んで歩く様子はじつに微笑ましく、
中には疲れた1年生のリュックを6年生が持ってあげる姿も。
列の一番後ろを歩いていた小さな息子も、
今年は地図を手に先頭に立っておりました。

交通量も少なく、大きな建物もなく、
見通しの良い安全な場所だからできるのでしょうけれど、
とても素敵な行事だと思いませんか?
子どもたちには自分のふるさとを愛せる人になってほしいです。