Img_c7ce55e4926af1e10c38b11caab70526
Img_1aaa49c3c1788621c0ba7a73d751a8b9
GABBEH(ギャッベ)とは、
南ペルシアの高原で暮らす遊牧民族に伝わる手織り絨毯。
羊の毛を刈り、手で糸に紡ぎ、草木で染め、
思い思いの模様に織り上げる。
その手仕事は母から娘へ代々伝えられ、
女の子はみんな、自分で織ったギャッベを
持って嫁いで行くといいます。

手紡ぎウールのふっくら優しい感触。
草木染めならではの柔らかな色彩。
大地からインスピレーションを得た素朴なデザイン。

大きいものはとても高価で手が出せないのですが、
画像のクッションサイズのものを私も愛用中。
車のシートに敷いて毎日使っても、
3年たってもへたりも汚れも気にならないのは、
そもそもギャッベは砂の上で土足で使用するものなので、
とても丈夫で汚れに強いのが特長だからなんです。

以前、てんつくりんでご紹介していたギャッベが
このたび期間限定で帰ってきました!
40×40と40×60の2種類のサイズをご紹介しています。

1万円の座布団なんて高い!と思われるかもしれませんが、
100年持つとも言われているギャッベです。
毎日座る食卓やデスクの椅子や足元に、
お気に入りの一枚を敷いてみませんか?
寒さに向かうこれからの時期、プレゼントにも
きっと喜ばれますよ♪

Img_88fd121f8bc20f9eebf8e65df588ab95
Img_7b2b4759fc8c79923f404879efcaab35
さてさて。今日の清里は寒いーーっ!
店内でも冬支度が進行中です。
この時期、上着をどうしようか迷ったときなど、
ショールやストールってとても便利ですよね。

昨シーズン、トライアルで入荷したら
すぐに完売してしまった「インドの手刺繍ウールショール」。
今年もはりきって選んできました!

ウール100%のショールに手で刺繍がしてあり、
とても暖かく、かつ高級感があります。
使いやすい大判の長方形で、
洋服はもちろん、きものにも合うので、
私は昨年、非常にヘビーローテーションでした。
(ほぼ毎日使用。笑)

すべて一点ものですので、
お早めにご覧になってくださいね。





20日、小学校生活最後の運動会でした。
土曜日にもかかわらず臨時休業とさせていただき、
ご来店いただいたお客様には、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

5年前の春、東京23区からこちらへ引っ越してきた私にとって
生活でも、仕事でも、良かったことは山ほどありますが、
中でも「小学校の運動会」はベスト3に入るほど素晴らしく、毎年楽しみでした。

人数が少なく、競技や演技によっては寂しいものもありますが、
なんといっても、全校規模で行うマスゲームや鼓笛は本当に見ごたえがあります。
学年を縦割りチームで行うムカデ競争や綱引きも、
あの小さかった一年生が、年々体が大きくなり役割も変わっていき、
今年はリーダーとして下級生を引っ張っていると思うと感慨深かったです。

地区ごとに大きなテントを張って、その中でご近所の方と一緒に観戦したり、
昼時には子どももやってきて一緒にお弁当を食べる、昭和なスタイルも好きでしたし、
終わってから先生と保護者が協力して片づけを行うのも、素敵な時間でした。

時間が逆戻りしたかのようなのどかな空気とまわりの風景、
そして子どもたちのひたむきな姿に、
昭和ヒトケタの私の父などは感心して大阪から二度も見に来たものです。
そんな運動会、今年で卒業と思うととても寂しいです。
Img_9464541235150ed328f72320906573f2