Img_45e5ad94688d38aec68199bfbcb344ab
先週の八ヶ岳です
Img_799026483c8cd0777d07273658c2a915
A+A Clock(上野玄起)
Img_03d49edbb8b51aa3a58fc500bf2a2004
流木とフェルトのモビール        (アルザスのひつじ小屋)

2014年のカレンダーも残り2枚となりました。

上の写真は先週29日の八ヶ岳。紅葉が最高に美しかったのですが、
今朝見たらだいぶ落葉が進んだみたいで、茶色が目立ってきていました。
とくに今日は風が強くて、店の前にも吹き寄せられた落ち葉が大量に…
これからだんだんとモノトーンの世界に入っていきます。

子どもの頃、本などで、秋を「さびしい」「センチメンタルになる」など書いてあるのを、
まったくイメージがわかず、理解もできなかったのですが、
今は本当に身に染みてわかります。いろんな意味で。。。

今月は八ヶ岳のイベントもぐっと減りますが、
少しずつ店内もクリスマスの準備をしていますので、ぜひお出かけくださいね。

営業時間が冬バージョンになっております。
10:30~17:00です。春までよろしくお願いいたします。

○上野玄起「A+A Clock」
草刈機の使用済みの"回転歯"を時計にリメイク。Aとは、Agriculture(農)と、
Art(芸術)の頭文字で、作品代の一部が環境保全活動への寄付金になります。
自らも米を自給自足なさっている上野さんならではのコンセプトを持った作品です。
ちなみに、八ヶ岳の作家さんは、自家用に田んぼや畑をなさっている方がけっこう多いんですよ~。
Img_ab311332bca96bcdc4119ded44e4d501
今年実った稲を使ったスワッグ(Bitte)
Img_6ce4f9bdcb48edc0422364571e82447d
リースも入荷しています
Img_9f227c23e3e3df1f816bc988ad328ef8
あぁ、さびしい…
Img_65fec46a1f8ca197b42f121eda0c0dd9
Img_81fd6350e07f55ab466d3a90a519d6cc
これ、何でできてるかわかりますか?

答えは、卵の殻。
「卵殻モザイク」という山梨の伝統工芸なんです。
工程を知りたい方はこちらから→  (Click!) 

90歳を過ぎるまで現役で作家活動をされていた
おばあさまから、幼少の頃より手ほどきを受けたという、
安藤彩子さんの作品をご紹介できることになりました。

私自身、初めて実物を拝見しましたが、
想像以上に殻が細かく、繊細な表現ができるのにはびっくり!

このペンダントも、小さな殻はわずか1ミリほどの大きさ。
日本画の顔彩で染められた色はやさしく、あったかく、
モノトーンのお洋服に彩を添えてくれます。


Img_fdefb5c6e1336d4b75b2684e78ff1862
Img_74440740b410496498b6c7cca0944c39
Img_e239ff8da54574b4489b852fff41a94a
フェルトのツリー(Jolie Saison29) 、刺繍の額(きびHand works)
木曜日、自宅の薪ストーブをついに点火。
落ち葉掃きもピークを過ぎ、そろそろ解放されそうな勢い。

なんだか早い気がして、
過去の店長日記をさかのぼってみると、やはり。
例年のこの時期は、まだ店前の紅葉も真っ赤でした。
今年は…もう一枚もありません。

でも、標高1000mより下はまだまだ見ごろ!
ここ数日、晴天で気温が低いので、富士山がくっきり。
手前の山々の見事な紅葉とともに写真に収める方々が
たくさんいらっしゃいました。

さて、
Bondirさんから、サンキャッチャーが届きました。
表面が虹色に輝くオーロラ加工を施した
ジャーマンクリスタルは、とても華やか。
フェルトボールとの組み合わせは、この時期にぴったり。
クリスマスプレゼントにいががでしょうか?

数が多くないのでお早めに♪